FC2ブログ



宮城県仙南地域の外あそび親子サークルです!森のようちえんの考え方に共感したお母さん達が集まって、はじまりました。太陽の村(柴田町)、もち豚館(大河原町)などをフィールドに、雨の日も風の日も、自然の中で遊びます♪(2018年3月に“野外自主保育”から、名称を変更しました)

Prev  «  [ 2019/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

yarohinakko

Author:yarohinakko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

震災後ママのための、外あそび放射能講座(秋)



✏️12/4(火) 震災後ママのための外あそび放射能講座(秋)

今回は、"外あそび"に特化した内容ではありませんが、今仙南で子育てをする方々、やろっこメンバーと、【子供×暮らし×放射能】のテーマで考えられる時間を作りたいと思っています。
放射能はじめてさんも大歓迎!

(震災後ママ=震災時他県にいた・震災時独身であまり放射能について考えていなかった・震災後子供が生まれてから放射能について気になりだした・子供が小さいので放射能について考えたい…。
そんな、仙南地域に住む、小さい子をもつ方々の為の講座です。)


●日時:12/4(火)9:50~13:30
●場所:しばたの郷土館(今回は室内です)
●講師:北村保さん(みんなの放射能測定室てとてと)
●参加費:200円(てとてとへの寄付として)
●もちもの:弁当、筆記用具、事前アンケート
●内容:
①北村保さんのおはなし
(みんなの放射能測定室てとてと)
→2011年から7年経過した仙南地域の放射線量の変化について、ずっと測りつづけてきたてとてとのデータを元にお話しをしてもらいます。震災直後のデータと比べて、現在変わっていること変わっていないことから、暮らしで気をつけたいことなどを教えてもらいます。

②座談会【何ベクレルならいいんだろう?】
→震災から7年が経ち、日々の生活で放射能について考える機会も減ってきました。しかし、私たちの住む地域の土に、自然に、時には食べ物に、放射能物質は今でも残り続けています。
人によっても、立場によっても放射能に対する考え方は違います。でも、子供を外あそびさせたい時、食べ物を選ぶとき、野外活動をするとき、何でもokでいいのかな?
保さんのお話しや、わかっている様々な数値や、皆がもっている放射能以外の価値観などをもとにお話ししてみたいと思っています。今、みんなで同じ答えはだせないと思うけれど、皆で話し合う中で様々な気付きが生まれるといいなと思っています。


※母子参加ok!
※放射能はじめてさん歓迎!
※最後に、保さんへの質問や、参加者同士でざっくばらんに話せる時間も作りたいと考えています。
※11時前にお芋タイムを設けます。
※事前アンケートがあります。参加の方には事前にお渡しor送らせていただきます。
※お弁当の注文も承れます。(1つ500円。大河原町の「ごっつぉうさん」の母の味がするお弁当です。)ご希望の方はお早めに!

※※参加の方は、11/29(木)までに
(お弁当注文のある方は11/27までに)
yarohinakko@gmail.com
①参加者のお名前
②お子さんの名前と年齢
③お弁当の注文があれば、その個数
を記入の上、ご連絡ください。

※このイベントは、「かほく108」の助成を受けて企画をさせていた
だいています。

スポンサーサイト




C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yarohinakko.blog.fc2.com/tb.php/100-a5804e72


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる