2016年4月にスタートした、宮城県仙南地域の野外自主保育グループです!太陽の村(柴田町)、もち豚館(大河原町)などをフィールドに、雨の日も風の日も、自然の中で遊びます♪

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

yarohinakko

Author:yarohinakko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

1/31は、もちつき大会でした~!

この日は、大河原のメンバー宅でもちつきをしましたー!



まずは、もちつきの絵本で、もちつきの仕方を確認。『もちづきくん』



茎ごと乾燥させていた茶色い草を、シートの上に広げます。



鞘を割ると中には…
「これなんだろう?わかる?」
「たねー!」
「なんのたねかわかるー?」
「しってる。だいずだよ。」
「ざんねん、小豆だよ。小豆があんこになるんだよー!
頑張って小豆集めないと、あんこ食べられないからねー!」



というわけで、皆各々のボールにキレイな小豆を拾い集めました。
虫喰い小豆を見つけるとよけ、ちっちゃい子も大きい子も意外と集中して、
それぞれのボールに小豆を集めました。



ちっちゃい手で小豆をつまみ、口へと運ぶKくん。
やめようよ。



「できたよ~」



その間に、蒸し器をセット。
こちらではもち米が蒸されています。



もち米が蒸仕上がったら、おこわを皆んなで食べ、いざ、おもちちき!
この頃には皆お腹が空きだし、おこわの時点で手が伸びる伸びる。



ぺったんぺったん



ぺったんぺったん



やっぱり子供には重たい杵。
早々に子供達は飽きてしまいました。
お腹も空いてきた…。
早くつかないと餅が冷めちゃうね~と母達頑張っていると、
杵と臼を貸してくれたKちゃんのおじいちゃんおばあちゃんが、
頼もしい助っ人として登場!
最後の仕上げをしてくれました!



つきあがったお餅は、子供達も手水をつけてちぎりわけ、
きなこ、納豆、お雑煮、あんこを絡めて。



美味しい美味しいと、お代わりしながら
みんなお腹いっぱい食べました!
仕事の昼休みに、餅を食べに来てくれたパパもいて、
文字通り老若男女で盛会にもちつき大会を終えました。

お餅を食べるために半日作業。
皆んなで作ったお餅の味は格別でした!


段取りよく準備を進めてくれたTさん、ありがとうございました!

スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yarohinakko.blog.fc2.com/tb.php/27-c7a5b39f


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる