2016年4月にスタートした、宮城県仙南地域の野外自主保育グループです!太陽の村(柴田町)、もち豚館(大河原町)などをフィールドに、雨の日も風の日も、自然の中で遊びます♪

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

yarohinakko

Author:yarohinakko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

7月のやろっこ達

なんだか告知ばかりで、普段の活動の様子を全然アップできていませんが…
最近はもっぱら村田町の小さな小川の川辺で暑さを免れています~

空梅雨の影響から去年より藻が多いのですが、ホタルも飛び交う綺麗な川で、
メダカやカニ、カエル、カマキリ、トンボやへびに出会ったり。
グミの実を食べたり梅や柿の実を拾ったり。
石で川を堰き止めて、プチダムを作っていたり。
思い思いに遊んでいるとあっと言う間にお昼になります。


気づけばどんどん脱いでこの姿。
2歳児達は、メダカを見つけているのかな。

 
長靴で水を汲んで…


ばちゃー。としたり。
長靴でメダカをすくおうとしてみたり。


グミの実をせっせと探して…


(渋い…!)


母達は、メダカを手で掬う事が上手くなりました。
子供達は、「僕にもちょうだい」と、手を出しせがみます。
「ずっと手に載せてると苦しくなっちゃうから、お水に戻してあげようねー。」
そう言っている間に、魚はぴちゃんと跳ねて自分でいなくなってしまいます。
小魚を手ですくえるなんで、よく考えたら中々貴重な経験。


こちらは、アンパンマンかぶりながら、「わにさん」です。


脱皮中のオニヤンマを見つけ、母達興奮!
「この蝉の抜け殻みたいのから、出て来たんだよー!
ほら、羽根がしわくちゃ!」と
興奮を抑え小声で教えても、
子供達にはこの感動が伝わっているんだかなんだか…笑


目の前の畑の農家さんに、
「よくそんなにずっと川にいられますね。何してるの?」
と聞かれましたが、
小さな子供の目線になると、発見がいっぱい!
自然と友達がいれば、おもちゃがなくても無限大に遊べて、
お母さん達も一緒になっていろんな不思議を見つけられるのでした。

まさに、センスオブワンダー!!

これからも、暑い日は川へ出かけて涼しく過ごしたいと思いまーす!

スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yarohinakko.blog.fc2.com/tb.php/43-d287d856


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる