FC2ブログ



宮城県仙南地域の外あそび親子サークルです!森のようちえんの考え方に共感したお母さん達が集まって、はじまりました。太陽の村(柴田町)、もち豚館(大河原町)などをフィールドに、雨の日も風の日も、自然の中で遊びます♪(2018年3月に“野外自主保育”から、名称を変更しました)

Prev  «  [ 2019/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

yarohinakko

Author:yarohinakko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

白鳥会改め、ワカメ漁師の会

2/6(火)
大河原公園近くの白石川の河川敷で、
白鳥を見に行こう!というテーマで活動しました。


食パンや麩を持ってきて、
エサやりする気満々の子どもたち。と、母たち。

ところが、みんなが集合場所に集まって来る頃、
なんと… それまで川にいた白鳥が
列をなして飛び立つではありませんか…!

結局その後、白鳥は戻ってくることなく
カモとカモメにエサやりをしました。
それでも十分楽しかった♪



エサやりをしながら、つまみ食い…



こっちでも。
美味しいよねー、分かる。




早々にエサをやりきった3才児たちは
探検隊を結成!
ズンズン進みます。
(はい、濡れました。着替え1回目ー!)



この日は気温は低くなかったのだけど、
何しろ風が強かった…!
ピューピュー吹くたびに身を縮める母たち。

しばらくして、大河原公園に移動します。
アクリル板が風を遮ってくれ、
コンクリートが日差しで暖ためられている、
そんな場所を見つけてお弁当♪
暖を取るスキルもアップしてきた母たちです。




さて、食後も元気に遊びますよー!
水が好きな子どもたち、
池の水を汲んだりして遊んでいたのですが…



そのうち、Yくんが棒で藻をすくい始めました。
「ワカメだよー」
おお! おもしろそう!



おもしろそうなことには、反応が速い。
ぼくもー! わたしもー!
と、真似っこが始まり、エスカレート!
(はい、また濡れました。着替え2回目ー!)



別れ際「またこんど、ワカメのところでね!」
と、子どもたちの会話。
楽しかったんだねー!



やろっこの活動では、子どもについ言いがちな
「ダメ、危ない、汚い」という言葉は
できるだけ使わないようにしています。
そこには、心地悪い、痛い、悲しい…そんな事も
大人が先回りして回避させるのではなく
子ども自身が実感して、その実感のもとに子ども自身が考えて行動できるようになればいいなという願いがあります。

とは言え…
私も達観できているわけではなく
目に入るとついつい言いたくなっちゃうんです。
「気をつけて!濡れるよ!(風邪引くよ!誰が洗うのよ!もうやめなさい!etc…)」と。
でも、このとき私は、車を取りに行っていたためその場にはおらず、娘は残った仲間に見守られながら思う存分遊びました。
そして、「濡れたー!」と言いながらも
目をキラキラさせている娘の様子を見ると、
大人の都合に邪魔されずに遊びきることは
子どもにとって最高に楽しいことなんだな…と
改めて感じて。
よし…! 分かったよ!
声をかけるべきか否か… 葛藤はたぶん続きます。
けれど、次も着替えと靴は多めに持ってこよう、
洗濯の覚悟をしよう、と思う私なのでした。



後日談…
2/8(木)の船岡城址公園での活動にも
2/9(金)の太陽の村(憩いの森)での活動にも
漁師たちが現れました。







いつまで続くのかな、この漁師ブーム…!




C

スポンサーサイト




C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://yarohinakko.blog.fc2.com/tb.php/64-2c4495fc


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる